おでんとかんとだきの違い



3月中旬なのに、まだまだ寒い日が続く。
春はもうすぐだが、コタツはまだ手放せない。

昨日 おでんパーティをした。


コタツに入りながら鍋を楽しむのがいい。

おでんを展開している店はもう ほとんどないが、自宅でおでんやるのならコンビニおでんが手軽。
お店に具材やダシを注文するのも可なので、鍋さえあれば自宅で手軽におでんパーティーができますよ。
ただし、一袋(4~6個)発注単位なので、3~4人でないと食べきれないけど。


言わぬが花



花粉シーズン到来で、身体の調子はよろしくない。
鼻が詰まると食べ物の味が薄れるし、たばこを吸っても美味くない。
なにより安眠できないのがつらい。
口呼吸で寝ると睡眠が浅い。
ほんと 嫌な季節だ。


ツイッターで話題になってたコンビニネタがあったので紹介。

「客は神様だろうが!」とブチギレた客に店員が言い放った言葉がセンスありすぎwwwww
「マジすかやべぇ…すんませんうち人間用なんす…」


ぽんと@3/12 13大神晃牙、爆豪勝己‏
@mumeokun

私も1度お客様は神様だろがぁっていう類のただの人間に出くわしたけど後輩の子が「マジすかやべぇ…すんませんうち人間用なんす…」て断ってて噴き出したらカウンターにデコぶつけて悶えてる間に神様いなくなってたから多分あれは神様だったんだと思う。ただガルフィーのジャージ着てた

23:09 - 2017年3月8日
19件の返信 25,724件のリツイート 20,561 いいね

<このツイートへの反応>

これは凄い素敵な返し方w
人間用にじわじわくる
待ってwwwお腹痛いっすwwww後輩ちゃん天才か

以上 記事引用



ネットでは創作扱いされてるけどさ。
まぁ 作り話だと思うよ。
面白いけど。
長いこと客商売してるけど、客は神様なんて言葉、クレーマーは言わないべさ。
それにクレーマー相手にそんな口の利き方なんてしたら、収まりがつかなくなる。

しっかし ネットでこんな創作話題であっても2万件も拡散されるんだな。
口は災いの元って言葉は大事やよ。


確定申告



先日 顧問税理士さんが確定申告書に押印の為に店に。
毎年 確定申告は税理士さんにお任せしているので、自分は書類を渡すだけで何もしてない。
自分でやると大変やからね。

税理士さんが、店を移転されたのに店利益が変わってませんね?と不思議そうに尋ねてきた。
売上は今の店の方が高いのに??と。

そうなのだ
実は店利益自体は、前の店とそないに変わらない。
それは何故かと言うと。。
契約パッケージが変わったのも大きいし、経費が大幅に増えたのが原因なのだ。
前の店は旧契約で、しかも最低保障に掛かっていたので、経費を極限までコントロールして店利益を搾り出してた。
なのでそこそこの店利益が出てた。

今の店は売上はそこそこあるが、経費が多く掛かっている。
例えば人件費。
前の店から20万も人件費が上がっている。
前の店では深夜完全ワンオペで自分が22時ー6時まで一人で店を回してたので、人件費を削減してた。
今の店は物量が多いので、深夜2時からでしかワンオペにできない。
それより大きいのはクルーさんの時給を千円にしたのも響いている。
全時間帯 時給千円はコンビニとしては高めだが、前の店から応援に来てくれたクルーさん達に大いに助けてもらったので。それは惜しくない。
人がいないと店を運営することは不可能だから。
廃棄もそれなりに出さないといけない。
前の店は最低保障に掛かる低日販店だったので、割り切って仕入れをしていたが、今の店ではそういう訳にはいかない。

店利益が変わらない昔の店と今の店。
新契約はそれだけ本部側に有利な契約となっている。
旧契約で最低保障の店の方が運営もラクだし、人員も最小限で回せるのが現状だ。
最低保障制度で、経費をコントロールすれば店利益は確保できる。

なら 何故 自分はそうしなかったのか?
最低保障に掛かるような店は、運営していても仕事に対する面白みは全くない。
商売をしているというより、いかに店利益を搾り出すかという考えしかなくなる。
生きてゆく為にはそうなる。
逆に割り切ってしまい、契約満了で辞めるのであれば、その考えでいい。
自分は旧契約の契約満了の3年半後までこの状態で仕事をしたくなかった。
店を移転すれば状況も大きく変わると思ったからだ。

しかし 新契約では日販45万以上の売上がないとあかんね。
特に経費(人件費)が掛かる都市部ではしんどいな。と思う。
自店が都心部と同様の時給なので、そう思う。

日販40万以下の店が増えていく中、経費は年々増加していく。
そうなると立ち行かなくなる店も増えていく。
そうなると少しでも店利益を搾り出す為に、経営者が休み無く長時間勤務をせざるを得ない状況に追い込まれる。
それはもはや健全な経営とは言えない。


LILY C.A.T



ネットでコンビニに関する記事があったので紹介。


ヤマト運輸の時間指定見直しに「コンビニ倉庫化」懸念

ヤマト運輸は、正午から午後2時の時間帯指定配達をやめる方針を打ち出し、2018年度から実施を目指すことがわかった。ネットでは、この方針転換に対して、コンビニが倉庫のようになるのではないかと懸念する声が上がっている。

ネット通販の拡大で荷物の量が増える一方で、人材不足が深刻化している背景から、同社の労働組合が2月23日、宅配便の引き受けを抑制することを会社側に求めていた。今回は時間帯指定配達にも議論が及んだ形だ。

『NHKニュース』によれば、既存の時間帯指定の中で、利用が比較的少ない正午から午後2時までの時間を指定する配達をやめることで、ドライバーなどが昼の休憩時間を確保する狙いがあるという。また、夜間の配達時間について、これまでの午後9時まで選択できた夜間の配達時間帯の変更も併せて検討している。ヤマト運輸の方針にTwitterでは、

「だからコンビニ受け取りをやってくれ」
「ヤマトさんもコンビニ受け取りを増やせばよあと思うの。」(原文ママ)
「平日の20時~21時が無くなったら独身の人はコンビニで受け取るしか無くなるね」
とコンビニ受け取りを願う声が寄せられている。一方で、
「コンビニ受取りにしたら良いなんて意見もあるが、そうなったら今度はコンビニが大変」
「コンビニ受取とか言うけどコンビニを倉庫代わりにして使う時まで取りに行かないやつとか出てくるよ。サービスは有料だという概念を作ろう」
「コンビニ受け取りにされても忙しい時間とかにこられると大変なのでこれ以上コンビニ受け取りしないでほしい」とコンビニ受け取りの問題点を指摘する声も寄せられている。
さらに、「コンビニ受け取りもいいけど、ヤマトとかでレンタル倉庫ならぬ『レンタルロッカー』ビジネスを始めればいいのにね!」
「ヤマトの代わりにコンビニ受け取りはコンビニがパンクする、って話が多いけど、ならば保管所というかヤマトが管理する専門の受け取り所を増やすほうがよいのでは」と新たな切り口で問題を解決しようとする声もあった。
ヤマト運輸ばかりかコンビニも共倒れしかねない状況に、ユーザーたちの意見にも深刻さが帯びている。方針転換が効果をもたらすことを期待しつつ、一人ひとりが危機的な状況にある宅配業界への理解を深めることが必要といえそうだ。

以上 記事引用


流通業界も人手不足で、今後 各社 サービス内容の見直しを図るだろう。
元々 送料無料とかどう考えてもおかしなサービスを展開するからだ。
コンビニ受け取りのアマゾンの荷物も年々増加している。
直ぐに荷物を取りに来ない人も多く、置き場所にほんと困る。
消費者からしたら、24時間いつでも受け取ることができるので便利いいんだけど。

人手不足と言えばコンビニ業界もクルー不足で深刻だ。
今はどこの店に行っても、クルー募集のポスターを張り出している。
その多くが最低時給での募集となっているが、その条件だとなかなか難しい。

バイトを探している人。
コンビニに面接に行ったら、間違いなく採用されますよー
それどころか逆に、来てくれてありがとう!と感謝されます。


えびふりゃぁ~



昨日 夜勤明けでおごと温泉へ。

クルーさんが2名 卒業に伴い退職したが、今は大学生が春休みに入っており、そのクルーさん達が他のシフトをカバーしてくれてるおかげでシフトは順調に回っている。
なので半休は週2回取ることができる。
バイト募集は相変わらず来ず。
時給900円で募集しているが、やっぱ厳しい。

半休がちゃんと取れるうちにと、温泉でリフレッシュ。



春メニューでエビフライがあったので注文


でかいエビフライだから頭も食べようと思ったが、バリバリで食べにくいうえに歯茎に刺さりそう。
そして美味くない。
よく通は頭も食べるとか言うけど、我慢して喰ってんじゃーねーか?と思う。
頭は残して尻尾は食べた。

前は半休を利用してラジコンで遊んだり映画鑑賞したりしてたが、この時期はやっぱ温泉施設でのんびり過ごすのが一番。


プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR