FC2ブログ

インドアサバゲ



昨日 子どもを連れて滋賀の南草津にあるインドアサバゲのフィールドに行ってきた。
夜勤明けでそのまま行って8時過ぎに到着。
そしたら既に多くの参加者が受け付けをしており、早くも2時間待ちの状態(^^ゞ





フィールドが空くまで、シューティングレンジで遊んだ。
ようさん ガン持ってきたんでね(・∀・)










ここに来た一番の目的はこのガンを撃ちまくりたくてね(・∀・)

マルイ M4A1 MWS

カスタムしてカッコ良くなった。
冬場に厳しいガスブローバック。



まずは低圧ガスを使用してマガジンを温めない状態で初速を計測
まぁ こんなもんでしょ。




次は高圧ガスを使用して同じくマガジンを温めないで初速を計測
ブローバックの反動がガツン!と肩にきてその衝撃に驚く(;゚Д゚)!
ヤベー!
規制値ギリの初速
ガス庄が高いからフルオートで撃ってもサイクルが落ちず、余裕で全弾打ち尽くす。
楽しすぎて半日でガスボンベ1本半分 撃ちまくった(*´∀`*)




電動のM4も相変わらず調子は良い。









KSCのオート9とマルイのM93R改電動オート9

KSCのオート9は高圧ガス使用で、周りが覗きに来るほどの射撃音。
ブローバックの反動も半端ではない。




G36Cも好調(´▽`)





今回 MC51も持ってきた。


インドアサバゲだと、アサルトライフルは長い、重い、取り回しづらい。
MC51だとサブマシンガンで短い&小さいので、とり回しがしやすい。
何より軽いというのがいい。
1キロ少ししかないので、腰の負担も軽い(笑)
M4は3キロ以上ある、


実際にフィールドで使用してみると、とても動き周りやすい。
インドアでは最強と言われるのも分かる。






参加者の中・高校生が気合入ってたので、談笑して写真を撮らせてもらった。


18歳未満なので、ちゃんと電動ガンボーイズを使用している。
装備品やミニタリーウェアを含めると8万ほどしたそうだ。
今の子どもは金持ってんね。
聞けば二条城の近くに住んでるそうで、以前は自転車で滋賀まで来てたそうだ。
いやー 若い時ってのはそういう無茶をするよな(笑)




スナイパーライフルを所有してた参加とも談笑。
重量が5キロあり、とてもではないが動き回れない(^^ゞ
シューティングレンジで試射させてもらった。
初速は随分遅かったが、スナイパーライフルを一発ずつ撃つ楽しみもいい。


このライフルお値段は9万円!
しかもエアコキですぜ。
大人の道楽ですな~


久しぶりにインドアサバゲで楽しんで気分爽快!
夜勤明けで睡眠取らず遊んでも、まだまだイケるやん!と思ったが、やはり帰りの道中はしんどかった(||´Д`)o





大人の玩具



新製品のガスガンを購入した(´∀`*)


東京マルイ 「M4A1 MWS」




東京マルイと言えば電動ガンが有名なのだが、ついに! M4のガスブローバックが製品化された。
東京マルイらしい命中精度&作動性能の高さを兼ね備えた、究極のガスブローバックモデル。
お値段は少々お高いが、ガン好きなら思わず欲しくなるってもん。













東京マルイのM4はこれで2丁。
電動とガスの両方楽しめるって寸法だ。


滋賀のサバゲ インドアフィールドのシューティングレンジでバスバス撃ちてぇ!





他人の好みにかなう妻ではなく、自分の好みにかなう妻を求めよ



久しぶりにFC2ブログにログインしたら、2段セキュリティ-になってた。
自分のブログだけかどうか分からないがセキリュティ-が低下したので、ログイン画面でFC2 ID 認証用コードを発行して、それをメールで受け取りログインしなければならない。
面倒くさいな。





中古のPCが届いた。
ヤフオクで「安くて」程度の良い、性能のあるPCを探したらこれがあったので落札した。
送料込みで2万5千円(新品マウス付)



Windows7
メモリ/CPU 2GB / Intel(R)Core(TM)2Duo CPU
HDD 500GB
マルチドライブ

Windows7 HomePremium 32BITをクリーンインストールしているので、このスペックでこの値段ならお買い得かと。







今日の深夜にCRT代表の「ヒゲおやじ」が来店。

にゃんさん、これで遊び~♪と黒いケースを渡された。
なんですのん? この黒のケースは??
にゃんさんの「好きなモノ」が入ってると言う。





ケースを開けると、おぉ! ガスガンではないですか!?


わざわざ この為に店に持って来てくださるとは・・






KSCの2003年モデル M945 シルバーフィニッシュ




モデルアップの元となった実銃は、S&Wのカスタム部門である、パフォーマンスセンターが製作したModel M945で、コルトガバメント、いわゆる1911のパテントが1986年に切れてから、数多くのガンメーカーがガバメントのコピーモデルの製作を始めた、いわゆるコルト・ガバメントのメカニズムを模したモデルの一バリエーションだ。

外観は可能な限り実銃に忠実に、ハンマー・シア・ディスコネクターに焼結金属を使用。
更にシルバーフィニッシュでは、トリガーにもステンレス焼結金属を使用している。

試射してみるとキレの良いブローバックのレスポンス。
この製品はトリガープルの「キレ」の良さを謳っているだけあ って、「キレ」は抜群。
心配だった弾道はわりと素直で、安定したHOPがかかる。
KSCの製品に言われている鬼HOPでは無かった。
オート9はすげぇ鬼HOPがかかる。
カトラスもそうだが、シルバーのハンドガンはなぜかカッコいい。




愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ



昨日 夜勤明けで子どもと滋賀の南草津へ行ってきた。
新しいガンを手に入れたら家の中でバスバス撃っても面白くないんで、インドアサバゲフィールドへ(n‘∀‘)η
24時間営業の施設なので、早朝から出掛けた。
京都市内から約50分で到着。





今回はアサルトライフルは持ってこず、ハンドガンだけにした。




インドアフィールドではハンドガンの方が動きやすい。










シューティングレンジで初速の計測やってみた。





SIG P226 E2




高圧ガス使用 
初速データ 87.5m/s 
メーカー公表のa123ガスだと73.79m/s
弾道は素直で25m先のターゲットも狙い易い。





久しぶりにマルイ M93R改 オート9




電動ハンドガンなので初速は遅い。
初速データ 61.71m/s
初速は遅いが、その分 弾道を見ながら、ちゃんと修正しながら狙える。

KSC オート9の初速を測ってみたが、相変わらずの強烈なパワーなので公表できない(^^ゞ
マルイのガンで高圧ガスを使用しても初速は確かに上がるが、それでも規制内だ。
オート9はノーマルガスでも初速は規制ギリやからな~
マルイだとカシャン!とブローバックするが、オート9だとバスン!と大音量で勢い良くブローバックする。
その迫力ある射撃音で周りの人がシューティングレンジに覗きに来るほど。
スタッフの人もその迫力ある射撃音 久しぶりに聴きましたよ!と言うほど。




ソードカトラスも良い音を奏でる。
カキン!といい金属音が響きわたる。




初速データ 87.28m/s
内部メカはマルイなので、弾道も素直でホップもいい感じ。

子どもと夕方まで思う存分遊んだ。
帰りは国道混んでるやろな~と思ってたが、交通量が少なく道路は空いてたので1時間ほどで帰宅。
それから仕事まで4時間は寝れるな~と思い就寝したが、2時間で自然に目が覚めた。
ムムッ 起きたら眠たくなかったんで、シャワー浴びてから仕事に行った。
睡眠時間足りてないけど、たまーにそういう時ってある。




恋愛に年齢というものはない。それはいつでも生まれる



久しぶりにガスガンを購入した(n‘∀‘)η

シグ ザウエル P226 E2




実銃のシグザウエルP226は軍用や警察用にスイスとドイツの合併企業、シグ・ザウエル&ゾーン社によって開発・製造された9mm×19パラベラム弾を使用するオートマチック拳銃だ。
今回、東京マルイは2005年4月に発売したSIG P226レイルをリファインし、SIG P226 E2としてモデルアップした。
このP226 E2は実在するモデルで、2010年にシグザウエル社から発表されたばかりの最新モデル。E2とはEnhanced Ergonomicsの頭文字を取ったもの。人間工学に基づく改良が加えられたことを意味する。改良のポイントとしてはスリム化したグリップデザインと、ショート・リセット・トリガー(SRT)の装備となる。

以上 記事引用


試射してみるとマガジンのガス容量が旧型よりも20%UPして、バルブノッカーの改良によりガス放出量が上がりパワフルかつ俊敏なスライドの動きを実現している。
でも オート9には及ばない。
グリップは握りやすくて持ちやすい。
飛距離・命中精度はマルイならではの安定感がある。





プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR