FC2ブログ

death from overwork



今朝の新聞を並べていたら、一面にこんな記事があった。


テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間

テレビ朝日(東京・港)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。
 三田労基署は、男性が労働時間の制限を受けない「管理監督者」に当たるとする一方、月に約130時間に及んだ時間外労働(残業)と死亡の因果関係を認めた。
 関係者によると、男性は13年7月、出張中にホテルで狭心症を発症。病院に搬送され一命は取り留めたが、低酸素状態による脳障害が残ると診断された。三田労基署は、狭心症発症前の3カ月の残業が約70~130時間に達し、過労死ラインとされる月80時間を超えていたことを確認、14年10月に労災と認めた。

以上 記事引用




残業が130時間と言われてもピンとこないので、ちょっと調べてみた。

過労死ラインは80時間
現在の労働行政では、一応、過労死ラインは80時間(月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)とされています。これは、健康障害の発症2~6ヶ月間で平均80時間を超える時間外労働をしている場合、健康障害と長時間労働の因果関係を認めやすいという目安です。
「記事引用」


調べてみたが自営業の自分にはあまりピンとこない。
(月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)
言い換えれば。月に10日休んで、一日12時間労働すると、過労死ラインの80時間だそうだが・・

なら 休み無しで一日 平均13時間労働してる自分は、いつ過労死してもおかしくないラインということだけは分かる。
まぁ 残業が全く無い会社などほとんどと言って無いやろうし、自分に限らず色んな職種で過労死ラインで働いている人は多いと思う。
労働基準法なんて、あって無いようなもんか。
特にコンビニだと人手不足から過酷な勤務をしている人が多そうな気がする。
でも 「自営業」なので、本部はそういった事について一切関知せず。
コンビニで過労死のニュースはあまり流れていないので、実態はよく分からない。

今年の一月にファミマで過労死裁判の和解があったぐらい。


その話題のネットでのコメントにこんなのがあった。

死ぬまで働かなくてもいいのにねぇ。自分の体のことが分からんのやろか?
頭おかしいんじゃないですか。

確かに。
死ぬまで働く必要はない。
店を閉めて休めるのなら、きっと誰でもそうする。
人がいないので、閉めまーす!と言いたい。
でも コンビニは24時間営業 年中無休なので、店閉めれへんわな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR