FC2ブログ

求人誌あれこれ




昨日 求人媒体のバイトルの営業さん2名と店でセールスの説明を聞いた。
前日に営業セールスの電話があり、タウンワークに掲載していたので営業アタックしてきたという訳。
今後 他の求人媒体に掲載するかも知れないので、一応 話を聞いてみようと。

当初 求人誌を掲載するのに「タウンワーク」か「バイトル」のどちらかにするつもりで、どちらの方が費用対効果があるのか分からず、息子にバイト探すんやったらどっちで探す?と聞くと、タウンワークと言うので決めた。

今年入社したばかりの新人と教育係の人と1時間ほど話を聞いた。
まず、自店の応募者の多さに驚いてた。
昨日現在で10名の応募があった。
実際に面接したのは7名で1名は電話で勤務時間帯が合わないのでキャンセル。
残り2名はエントリーするも音信不通。

今の時代 面接までこぎ着けるのが大変なんですよーとセールスレディは言う。
ドタキャンは当たり前だそうだ。
バイトルの強みは写真掲載が多く、動画も配信できるという事。
これは自分も知らなかったんだが、写真や動画配信で店をアピールすることができるんだな。
あと、「しごと体験応募・職場見学応募」と言う、求職者のニーズに応える応募もあるというから驚いた。
本格的に働く前に職場の雰囲気や仕事を体験できるという。
仕事体験ねぇ~
今の時代 そうまでしないと、求職者を集めることができないのか・・と思ったのと、今の子は軟弱なのか?とも思った。

掲載費用についてはバイトルの方がお高めだった。
でも 費用対効果が認められるのなら高くはないかもしれない。
セールスレディがバイト一人採用するのに、コストはどれぐらい掛かるかご存知ですか?と質問してきた。
そんなん知らんがな。
聞くと一人当たり約4万円ほどと言う。
自店は5万の経費を掛けて2名採用したので、充分 元は取れてますと言う。
なになに? 今はそんなに募集が少ないのかよ。
だから 自店の応募者数を聞いて驚いたんだな。
聞けば一ヶ月 掲載しても募集が全く無い店もあるそうだ。

オレから言わせれば経費の無駄遣いだな。
例えば、面接してきた子達に、なぜ タウンワークのサイトの数あるコンビニの中からうちの店を選んだのか?という質問をすると、全員が「時給が好待遇」だったからと返答。
最低時給やそれより少し毛の生えた時給で募集をしている店と時給1000円で募集している店とを比較したら、「同じ仕事内容」で時給が100円以上違うなら、どこを選ぶかは決まってんやん。
そりゃー 人件費の問題もあるが、人材が居なければどーにもならん。
コンビニの数は年々増加しているのに、商圏人口は増えていないから「人材を奪い合う」のは必至。
同じ仕事条件なら高時給などで「他店との差別化」を図らんと、クルーは集まらない。
それでなくともコンビニのバイトは敬遠されてて、留学生しか募集が来ないという状態になっている。

高時給で募集できれば一番いいのだが、でも それをしてしまうと「店利益が減少する」から経営は厳しくなる。
ほーんと今の時代 人の確保は至難の業でもある。

話は変わるが、昨日 夜に3時間ほど中抜けできる時間ができて、クルーさんと飯を食べに行った。
最初 しゃぶしゃぶ喰いに行こうと思って調べたら、営業時間は深夜2時までだが、しゃぶしゃぶ食べ放題は22時で終了だった。
予定を変更して焼き肉食べ放題の店へ。
店頭入口で深夜22時以降になりますので、サービス料金10%掛かりますがよろしいでしょうか?と。
いやいや 飯食いに来て深夜料金掛かるからって帰るヤツはおらんやろ~
あー しゃぶしゃぶの店も深夜22時以降は深夜時給になるから、22時以降はスタッフの数を減らすから食べ放題を提供できねんやろな~と思った。
サービス業も時給の高騰で、企業努力でカバーしている店もあれば、客に負担させている場合もある。

コンビニに限らずだが、ホントに人材の確保&時給の問題は悩ましい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR