FC2ブログ

今の時代 24時間営業は必要か?



新しく採用した新人クルーさんの研修は順調で、この調子で仕事を覚えてくれれば近く半休が取れそうかな。
長時間勤務しているので、温泉へ行ってのんびり過ごしたい。
それが今の自分のささやかな楽しみだ。



ネットでコンビニの話題があったので紹介。

都内95%のコンビニで法令違反 セブン-イレブンは団体交渉受け入れず

コンビニ「責任に見合った給料」への遠い道のり…都内95%の店舗で法令違反 打開求めるも、こう着状態

少なくないコンビニオーナーが長時間労働に陥っている。一体なぜなのだろうか。
セブン&アイ・ホールディングスの役員は、理由の1つとして「従業員をうまく使えない、育てられない」ことを挙げる(1月25日)。また、ファミリーマートの店舗運営部門の部長は、「人を育て、複数店舗を経営すること」が業績拡大の道だと語った(2月8日)。
いずれも、オーナーが「経営者」か、労働組合法上の「労働者」かが審査されている中央労働委員会(東京都)の審問での発言だ。
●コンビニの9割5分で法令違反の現状
ところが、今年3月30日こんなデータが発表された。コンビニフランチャイズ店舗の95.5%で労働関係法令違反ーー。東京労働局が発表した2017年度の調査結果だ。
都内の労働基準監督署が、「定期監督」した269事業所中、257事業所で違反があったというもので、労働者の通報を受けての「申告監督」は含まれていない。
労働時間に関する違反に限っても、半数を超える事業所が該当している。36協定を適切に結んでいないのが40.9%(110事業所)、結んでいてもその限度時間を超える違法残業が16.4%(44事業所)だ。
すでに従業員は「使われて」いる、あるいは従業員を「使える」環境すら整っていないというのが実態に近いのではないだろうか。
●労働環境改善を求めて「団体交渉」申し入れ 本部は受け入れず
オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」は4月27日、「リーディングカンパニーが動かないと業界は変わらない」(酒井孝典執行委員長)として、セブン−イレブンに対し、加盟店の労働環境について話し合う団体交渉を申し入れた。
5月7日には、酒井委員長らが東京・麹町のセブン−イレブン・ジャパンを訪れ、本部役員と面会。しかし、中労委で係争中のため、団交は受け入れられなかった。

同社によると、「労務管理については、経営者である加盟店オーナーに任せている」とのこと。ただし、新規開店前のトレーニングのほか、労働局・労基署と連携したセミナーなどの提供を通した支援は行なっているという。
●コンビニで「責任に見合った給料」は払えるのか
先の中労委の審問では、ユニオン側の証人として、千葉県の元オーナーも証言した(4月11日)。稼働時間は、年間4560時間(月平均380時間)あったという。なぜそんなに働くことになったのか。
「最賃で雇って、なんでもやらせたらブラックバイトと言われる」「責任に見合った給料を払うべき。仕事を任せられる社員もいたが、全部任せれば良いという議論は違う」(元オーナー)
コンビニ業界をめぐっては、人手不足や最低賃金の上昇などが、加盟店の経営を難しくしている。しかも、多くのコンビニオーナーには経営経験がない。そんな中で、適切に人を使い、「責任に見合った給料」を払えるオーナーがどれだけいるだろうか。
ユニオンでは、加盟店チャージ率(ロイヤリティ)の見直しや24時間営業の選択制などについて、本部側と団体交渉の場も求めている。
中労委では、セブン事件、ファミマ事件ともに審問が終了。ユニオンでは近く、弁護団と話し合いを行い、このまま中労委の判断を求めるかどうかを決める。
(弁護士ドットコムニュース)

以上 記事引用



記事では都内95%のコンビニで法令違反とある。
もう こんなん国が動かないと事態は変わらんと思うけどね。
95%のコンビニで法令違反とか異常やろ。
全国のコンビニを調査しても同様の数値だと思う。

呆れるのが本部の言い分。

「従業員をうまく使えない、育てられない」ことを挙げる
「人を育て、複数店舗を経営すること」が業績拡大の道

本部がこんな考えしか持たないと、この業界は今後 どーしーよーもない事態になると思うよ。
今後も人手不足や最低賃金の上昇で、加盟店の経営が難しくなるのは目に見えている。
オーナーは休み無しで長時間労働している人も増えていくだろう。
人がいないと理由で店を辞める人も増えると思う。
自分が運営している今の店は、前のオーナーさんが人手不足でどうしようも無くなって中途解約した店を引き継いだ。
何度も求人誌に募集を掛けたが集まらなかったそうだ(最低賃金で募集)
G契約で今のCNより3倍~4倍も店利益があったというのに、これ以上 長時間勤務が続くと倒れる!と限界を感じて契約満了前に中途解約した。
そういう風に店を辞める人が増えていくかも知れない。

もう 今の時代は契約パッケージの見直しをしないと、加盟店の体力は持たないと思う。
加盟店チャージ率(ロイヤリティ)の見直しや24時間営業の選択制などが必要だと個人的に思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR