FC2ブログ

CYBER CITY OEDO 808



睡眠時間が圧倒的に少ない毎日だが、夜勤明けの風呂だけはかかさず毎日入っている。
3時間しか睡眠時間が取れない場合でも、ほんとはベットに駆け込んで少しでも睡眠時間を優先したいトコだが、風呂に入って疲れを癒さないと疲れが取れまへん。



ネットでコンビニの話題があったので紹介。


コーヒー手渡しのローソン「お客様との絆を~~」オーナー&客「やめて」

セブン‐イレブンやファミリーマートが現場の負担軽減という点を鑑み、客自身にマシンで注がせるセルフ方式を採用しているのに対して、ローソンはあえて店員が注いで直接渡す「手渡し方式」を採っている。

「現状はどこの店も負荷になっている。お客さんはコンビニに会話をして和むといったことをそこまで求めていない。外国人の店員も増えており、日本式のおもてなし、オペレーションがうまくできないケースも増えてきている」

以上 記事引用




ほんま これ 早いことどうにかしろや!と、現場サイドでは誰もが思っている。
他チェーンでは負担軽減のため、競合は「セルフ方式」を採用している。
セブンやファミマが現場がの負担軽減という点を鑑み、客自身にマシンで注がせるセルフ方式を採用しているのに対して、ローソンはあえて店員が注いで直接渡す「手渡し方式」を採っている。

本部はこう考えている。
「からあげクンなどカウンターフーズの販売以上に、コーヒーは客と会話が生まれる要素が強いのではないかと考えた。
目指すとこでろは「コンビニコーヒー」ではなく「カフェ」
「対面販売でお客様との絆を強めることができる」

お客はそんな事、コンビニに求めてないんだよなぁ。
現場を知らない、上層部が自分たちの理想を現場に押し付けただけ。
お客は別に手渡ししてもらう為にコーヒーを買うわけじゃない。
お客も手渡しを負担に感じているはず。

今の時代、サービスを支える人手が圧倒的に足りなくなってきているのに、手間の掛かる対面販売してたらレジ待ちが長蛇の列となる。
ピークの時間をワンオペで捌いてる時に、コーヒーを5つ頼まれると、完全にレジが止まってしまう。
セルフなら容器を渡すだけなのにな。
本部は人手不足解消の解決策の一つとして、将来的にセルフ自動レジを導入しようとしているが、それよりまず、セルフコーヒーマシンを導入する方が先やろ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR