FC2ブログ

食べた後にすぐ寝ても牛にはならない


毎度です。


ネットでこんな記事があった。

「寝る直前に食べる生活」で起きる体への悪影響

毎日忙しく仕事をしている人にとって、帰宅時間が遅いせいで夕食が遅くなることは大きなストレス。「仕事だから仕方ない」と諦めている人も多いのでは?

でも、対策をせずに過ごしていると、体重増加とともに様々な悪影響が体に出てきます。そんな生活を1カ月続けたらどうなるのでしょうか?

◆1カ月で3kg増は当たり前!
私の「ダイエット個別指導サービス」でご相談頂いたある女性は、仕事が忙しい時期になると終電で帰宅するのが当たり前になったそうです。そのため寝る直前に夕食を食べるという生活になってしまい、3カ月で体重が10kg近く増加。平均すると1カ月で3kg弱の体重増加ということになります。

食べてすぐ寝る、ということは、夜遅くに摂取したカロリーが消費されることなく体に蓄積されるということです。

◆体内時計のリズムが崩れていると脂肪が燃えにくくなる?
また、夜遅い時間の食事は体内時計にも影響を与えます。体内時計とは体のリズムを1日周期で調節している機能のこと。夜になると眠くなる、朝になると体が活発になるという基本的な生活のリズムも、ホルモン分泌や自律神経の働きを整えるのも、全て体内時計のおかげです。

つまり、体内時計が人間の体の働きを正常にしてくれるのですが、夜遅く食事を摂ることでその働きが乱れてしまうのです。そうすると、本来の体の機能が正常に働かなくなってしまい、心身に様々な不調をきたすようになります。

・脂肪の燃えにくい体質になる
・眠れなくなる
・疲れが取れない
・血圧が高くなる
・便秘になる
・月経サイクルが乱れる
・肌がガサガサになってくる

等の不調をきっかけにして、体重増加や生活習慣病、うつ状態を引き起こします。


以上 記事引用。



これ 食べたらすぐに寝るってのは、オレの毎日の生活パターンなんだけど。
夜勤明けでゆっくり風呂に入ってから、晩酌しながら食事をしてすぐ寝る。
長年 そういう生活やってるからそのルーチンでないと、恐らく寝れへんやろな。

これ 「寝る直前に食べる生活」で起きる体への悪影響て言うてるけど、それほんまやったら、もうオレは死んでてもおかしくない。
いくら健康に気を遣っても病気で早死にする人はするし、酒たばこを呑んでても長生きするヤツは長生きする。
こんなん 体質と気持ちの持ちようやろ。

それに腹いっぱい食べたら眠たなる。
それで寝るのが自然な状態やと思うんやが。
動物も食後は体を動かさずにゆったりと寝てるやん?
それが自然なんで、食べた直ぐに寝たらあかんとはか関係ないんちゃう?
食後は動かずに休んでいることは自然やとオレは思ってる。


プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR