FC2ブログ

いい作品は睡魔さえ吹っ飛ばす



昨日 夜勤明けで映画を鑑賞。
観たい作品があって、なかなか時間の都合をつけれなかったんだが、朝 9時30分に上映開始の回があり仕事終わりに直で行けば間に合うな。と。
と言うか、上映開始からだいぶ経ってて、朝の1回だけしか上映されていない。
もうすぐ上映終了なので、どうしても観たい作品は睡眠時間を削ってでも行かないと。


[スリー・ビルボード]


2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。



第90回アカデミー賞作品賞にノミネートされ、オスカー最有力候補だと言われている本作。
評判通り 結構 ヘビーな内容だった。

劇場で上映を待つ間、睡眠不足からかウトウトしだして、一瞬 寝落ちしてしまった。
あぁ ヤバイ、これは上映中に寝てしまうパターンやな・・と思ってたが、上映が始まったらあくびも出ないほど最後まで引き込まれて睡魔が吹っ飛んだ。





この作品の魅力は全キャストが素晴らしい演技で、それに先が読めない脚本がポイント。
クライム映画好きには堪らない作品だ。
先が読めない展開だけじゃなく、シリアスとコメディのバランスが絶妙で、思わず劇場で笑い声を上げてしまった。
こういうシリアスな展開の中にも、観客を笑わせるというのは凄い。

エンディングはハリウッド映画らしくない?終わり方で、謎と余韻を残しつつ、こういう終わり方もなんだが清清しくていいなーと思った。

こういう作品を観ると、睡眠時間を削ってでも鑑賞して良かった!と思う。


スポンサーサイト



プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR