FC2ブログ

日本酒を呑む人は減った。



ネットでコンビニの話題があったので紹介。


セブンイレブン津田沼店がコンビニということを忘れるレベルに振り切ってると話題に


セブンイレブン津田沼店はすごい。
表向きは普通のコンビニだがその正体は有名銘柄から入手困難な各地の銘柄も取り扱うほどお酒の品揃えに力を注ぐ名(迷)店。

陳列棚を酒瓶で埋め尽くし、収まりきらない分は床に並べる始末。店長が実際に全国の酒蔵や地酒の展示会に足を運んで調達しているのだとか。










ネットでの反応では。。

コンビニが集結してるところはこうやって何かに特化させるといいかもね
自由ぅー!本社との兼ね合いがどうなってるのか気になるところ
近所の酒屋より充実してる
いっそ酒屋にしちゃうべきw
FCオーナーは独断で馬鹿やるケースがたまにあるからな
ちゃんと本部に許可取ってるのかが気になるわ

以上 記事引用




このセブン、数年前にも話題になって、このブログで紹介したことがある。
一周回ってまた 話題になってんのか。
と言うことは、この売場のレイアウトは本部に承認してもらってんだな。
日本酒を本格的に販売するのは差別化を図るにはいいとは思うが・・
元酒屋のオーナーの趣味みたいなもんだな。

しっかし、日本酒に関して言えば、酷い保管方法なんだけどな。
本当に旨い日本酒を提供したいのなら、せめて紙で包んでやらにゃ。
まぁ コンビニに日本酒を求めに来る人は、そんなの気にせんのかも知れんけどさ。
ちゃんと温度管理されて、直射日光に当たらぬよう日本酒を鮮度管理している酒屋さんに行く人も少ないのだろうけど。

こういうコンビニがあったら面白いのは確か。
しかし、よくセブンが承認したなーとは思う。


スポンサーサイト



プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR