FC過労死



今朝の新聞が入荷したので品出ししてたら。、産経と毎日の一面にこんな記事が。


ファミマ、店員過労死で4300万円支払いへ 残業月210時間超…大阪地裁で和解

コンビニ大手ファミリーマートの男性従業員=当時(62)=が勤務中に脚立から落ちて死亡したのは、2店舗の掛け持ちによる過重労働が原因だったとして、遺族がフランチャイズ(FC)の店舗オーナーとファミリーマートに損害賠償を求めた訴訟は、大阪地裁(福田修久裁判長)で和解が成立したことが29日分かった。運営会社がFC加盟店での労務管理に監督義務があることを認めた初の過労死訴訟とみられる。

 和解は22日付。ファミリーマートとオーナーが約4300万円を支払うとともに、オーナーが謝罪し、ファミリーマートが遺憾の意を表してFC加盟店に労働法規の順守を促す。遺族の代理人弁護士は「画期的な和解内容」としている。

 訴状によると、男性は平成24年12月、大阪府大東市内の店舗で勤務中、意識を失って脚立から転落。翌年1月、急性硬膜下血腫で死亡した。

 男性はオーナーから2店舗の掛け持ち勤務を命じられており、直前までの半年間の時間外労働(残業)は過労死ライン(月80時間)を上回る月218〜254時間に及んでいた。遺族が27年4月、約5800万円の損害賠償を求めて提訴していた。

 ファミリーマート広報室は取材に「和解成立は事実と認識しているが、守秘義務があるので詳細なコメントは差し控えさせてほしい」としている。

以上 記事引用



この過労死の件は覚えがあった。
確か脚立で作業中に誤って転倒して亡くなった件だな。
意識を失って転倒したのか、何かの拍子に誤って転倒したのかはよく分からないが、当時 ニュースなどで報道された。

ファミマに監督義務があったとの判決は画期的な判決だ。
コンビニFCにおいては、店舗が雇用するクルーさんに対してはノータッチというか、一切関与しない。
今回 運営会社である本部がFC加盟店での労務管理に監督義務があることを認めた。
これはコンビニ業界では初の過労死訴訟やろな。
これがオーナーであっても、認められるのだろうか?
全国のコンビニでは、休み無く長時間労働を強いられている店が多いと思うんだが。
自己責任という名目のもと、多くのオーナーさんがそのような状態で店舗運営していると思う。

コンビニに限らずFC契約のあり方に影響を与えて欲しい。



スポンサーサイト
プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR