貴船の川床



相変わらず人手不足の中 毎日 悪戦苦闘している。
立地の問題もあり、バイト募集は一切来ず。
慣れってのは恐ろしいもんで、夕方~翌朝までの16時間連続勤務とか、もう慣れたもんさ。
店で仕事してるか寝てるかの毎日で、趣味を一切 楽しむことができない。

あー 映画行きてぇー!

そんな毎日を過ごしているので、先週の土曜日にリフレッシュする為に貴船に行ってきた。
暑い京都の夏を川のせせらぎを聞きながら、美味いもん食べてのんびりしたくてさ。


土曜日の夕方に貴船へ。
まぁ すんごい人出で、神社周辺の車の渋滞も凄かった。




貴船神社で有名な「水占みくじ」をやってみた。

境内の御神水に浮かべると、文字が浮かんで見えてくるおみくじ。
水占齋庭と呼ばれる御神水の水面に浸すと文字が浮かび上がり、吉凶がわかる。
おみくじは乾くと文字が再び消えてしまう。
不思議な魅力があることから、この水占みくじは参拝者に人気だそだ。




貴船神社をあとに、1週間前から予約していた「川床」へ。
京都に16年住んでいるが、川床は初めて。
川原町にあるのは床で、貴船が川床と呼ばれている。
その名の通り、鴨川に桟敷を設け食事を楽しむ。

ネットで色々調べて、川に足をつけて涼める席がある店にした。



せっかくなので、奮発して会席コースのいいのを注文。
普段 口にすることがない料理ばかり。
川床に座してせせらぎの音を聴き、つぎつぎと運ばれる料理の数々に、途中 川へ足をつけて涼をゆっくりと過ごす時間。
毎日 余裕がない生活をしているからこそ、こういう場所でゆっくりと過ごすのがいい。





夕方17時から夜に掛けて貴船でのんびりした。
日が沈んだ川床を提灯の灯りで、いい雰囲気だった(写真撮るの忘れた)

京都市内の温度より10度は低いと言われる貴船川床。
人気の理由も分かる。
ただ 気軽に楽しめる料金設定ではない。
会席料理と飲み物で一人 一万円以上は軽く吹っ飛ぶ。
まぁ それでもリフレッシュできたのはいい。


スポンサーサイト
プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR