FC2ブログ

安定のトム・ハンクス




「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞した。


スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、ジョエル&イーサン・コーエン脚本と、いずれもアカデミー賞受賞歴のあるハリウッド最高峰の才能が結集し、1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンスドラマ。


スティーブン・スピルバーグ監督がオスカー狙いで撮った歴史ドラマ。
過去に実際に起こった出来事を映画化した作品。
スパイ映画というジャンルではない。
一人の弁護士が奮闘する物語で、「ソ連のスパイとアメリカのスパイの両者を交換」するというもの。
スパイ活動は今の時代もあるが、今はハイテク満載で人工衛星で何でもお見通しなんだろうな~と。
この作品は重厚な作品(エンタメでは無い)なので、家族連れやデートには向かない。
当時のアメリカ・ソ連・ドイツの世界情勢を見ることができる。
いつの時代もネゴシエーター(交渉人)は重要な役割を持つ。
日本の外交はヘタレな印象しか無いけどね。



プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR