FC2ブログ

両替は余裕をもって!



毎年 年末・年始になると要注意なのが紙幣の用意。
一年のうちで一番 万札が飛び交うので、五千円や千円札は充分に用意しておかないといけない。
特に正月は両替目的で万札を出す人も多い。

小売店や飲食業は両替分を「充分に用意」してナンボやと思ってんだが、たまにレジに「千円札が不足しています」という張り紙を見ることがある。


本当に緊急時で千円が不足してしまうケースもあるかも知れないが・・

昔 雑貨屋で商品を購入しようとしたら、レジに千円札不足の張り紙がしてあって、手持ちはあいにく万札しか無かったので万札を出したら、釣銭が無いので万札は使えません!と言われた事があった。
は!?  この商品買いたいんやけど?と言うと、釣銭が無いので販売できませんと。
そんなことを平気で言うんでビックリしたわ。
挙句 どこかで両替して来てください!と言う始末。
いやー こういうケースは初めてやってんけど、店の釣銭が無いからといって客に両替をしてこいってのは斬新やったわ(笑)
怒るとかそういうレベルでなく、この店アホやろーとしか思わなかった。
商売できんねんやったら店閉めとけばええのにってな。
当然 商品は買わなかった。





あとレジに年中 千円札が不足してますとPOPまで作成して貼っている店がある。



そういう張り紙を見ると自分はこう思う。

無能やのぉ~
経営者として自覚が足りんわ!


ほんま こまめに両替行っとけや!と思う。
自分は釣銭が足りなくなりそうになるな・・と思ったら、夜勤明けで睡眠時間削って銀行の営業時間内に両替に行くし、年末・年始の場合は店の両替分では当然 足らないので、自分のお金で余裕を持って釣銭を準備している。
緊急時は店に設置されているATMで9千円づつ下ろしたり。
手数料は毎回 掛かるが、お客に迷惑を掛ける訳にはいかんからね。

年中 釣銭が足りませんとPOPを掲示している店は、本当は釣銭は足りている。
単純に万札での支払いが多いと千円札が不足気味になり、銀行に両替に行くのがメンドイだけなんよ。

店の都合を客に押し付けるこの「千円札が不足しています」アピール。
うちの店は両替もまともに準備できません!なんて、客に告知して無能をアピールするのは恥ずかしくないのかね。



プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR