昔の映画は味がある。



火曜日は休みが取れたので前日から何しようか?と思案。
いつもならラジコンに行くんだがそんな気になれず。。
今週は特に寒い! 寒さに堪えながら外で遊ぶなんて我慢大会なんてことはちょっとできんなーと思い、やっぱ映画だな!と思い、朝から映画館へ。

1本目は「エイリアン」

「第二回 午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」てのをやっている。
全国の映画ファンの投票をもとに、映画の黄金時代(1950~70年を中心)に生まれた数々の外国作品の中から、傑作娯楽映画をセレクトして、毎日午前十時から1年間連続上映する特別企画。
【上映サイクル】 1作品につき、1劇場にて、1週間の上映。
【入場料金】 1作品につき、大人1000円

当時の上映公開は1979年、自分が6歳の時に上映された作品だ。
今までにTVで2回くらい観た記憶がある。
これを劇場で観る機会なんて滅多にない!と喜び勇んで鑑賞。

[映画内容]
宇宙船ノストロモ号が航海の途中でSOS信号を傍受し、とある惑星に救助に向かった。発信元の宇宙船の内部は黒こげで人影はなく船底には奇怪な卵がびっしりと埋まっていた。航海士のケインが卵を覗き込むと、奇妙な生物がその顔面に襲いかかった。一行は母船へと戻り、ケインは快復したように思われた。航海を続けるノストロモ号。ところが、蛇状の生物がケインの腹を突き破り、孵化。宇宙船内という閉鎖空間の中、エイリアンとリプリー(S・ウィーヴァー)ら残された乗組員たちの暗闘が開始された。

昔の映画は今にはない、いい雰囲気がある。
テンポが早くないのでジワジワくる。
ミニチュアを駆使した宇宙船の特撮シーンもいい。
CGが当たり前の近代映画は確かにリアルだが、この時代の特撮を今観ても凄い!と感じる。






2本目は「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」


こちらは逆にCG満載の展開の早いアクション映画。
毎度ながらトムの為のトムの映画。
50歳にてあの運動量は凄いの一言だね。
全力疾走で走る姿は圧巻。


エイリアンを観たので、2・3も観たくなったので帰りにレンタル店へ。
エイリアン2も午前十時の映画祭でやってほしい。。





スポンサーサイト
プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR