かぶと虫の幼虫



寒くなってきて、かぶと虫の幼虫もそろそろ冬眠に入るので、冬眠前に飼育ケースの土換えをした。
スプーンで少しずつ土を掘り起こして幼虫を傷つけないように慎重に土を取り除いていくが幼虫が出てこない・・

なんで?

そういや糞の数も少ないな・・

最初の幼虫を出てきた時はホッと一安心。
続いて2匹目も出てきた。
が・・ それ以降 いくら土を掘り返しても出てこなかった。
なぜ?
9匹いたはずなのに2匹だけだった。
よくよく掘り返した土を観察してみると、小さい小さい幼虫の子が干からびて死んでた。
後の子もそう。
9月の土換え後に直ぐに死んだとしか考えられないな。
かぶと虫を幼虫から育てて5年くらいになるが、今までそういうのは経験した事がない。
何が悪かったのだろう?
EXEさん かなり減ってしまいました(/ω\) 


この2匹だけだが、来年 成虫として出てきて欲しい。






スポンサーサイト
プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR