探しものは何ですか 見つけにくいものですか カバンの中も机の中も 探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか それより僕と踊りませんか



先週 金曜日に娘が店での勤務を終えて帰宅する時に財布を落とした。
どこで落としたのかも不明で、かなーり落ち込んでた。
なんでも先週 財布を新しく買ったばかりだと言う。
しかもブランド物の財布で5万したんだと。
中身はええから財布だけでも戻ってきて欲しいと。
中身ってええって・・
免許証にマイナンバーに保険証にキャッシュカードに現金1万円少々。
財布より中身の方が大事やん!と思うが、娘にしたら5万に財布の方が大事なんだろう。
店の近辺で財布を落としたのなら、間違いなく出てこない。
治安が悪い場所なんでね。
駄目もとで交番に紛失届け出しに行きーやと声を掛け、仕事帰り(午前2時)に交番へ行くと言う。
深夜 交番行っても、仮眠取ってるから出てこうへんでー、昼間に行きーやと言うも、行く!と言って交番へ。
最初の交番は声を掛けても警官は出て来ず。
2軒目の交番も同様に出て来ず。
なので本署に電話したら内線で連絡してくれて、奥から寝起きの警官が対応してくれた。
紛失届けを出し本署に確認してもらうと、左京区の警察署に落とした財布が届いているとの事!
財布を拾った人が届けてくれてた。
いやー ほんま奇跡やろ。
3連休中は紛失係りは閉まっているとの事なので、連休明けの昨日 娘と警察書に行った。
財布の中身は何も無くなっておらず、そのままの状態だった。
拾い主にお礼をしたく警察に連絡先を訪ねると、拾い主は落とし主に財布が戻ればいい。と連絡先を警察に告げなかったそうだ。
まさか財布がそのまま戻ってくるとは思わなかっただけに、本当に驚いた。
拾って警察に届けてくれた方には感謝しかない。

今の時代 財布と同様にスマホを落とすとショックがでかい。
それほどスマホが手放せない存在になっているのだと思う。


スポンサーサイト

キャンペーン情報



京都は祇園祭りで市内は観光客が多い。
3連休は多くの人で賑わってた。
自店は観光地立地ではないが、それでも祇園祭帰りの人で忙しかった。


たまにはキャンペーンの紹介を。









「艦これ」鎮守府夏祭り 二〇一七(フタマルヒトナナ)キャンペーンを今日から実施。

クリアファイル・アクリルチャーム・ミニタペストリーの3種が数量限定・先着で貰えます。





艦これって人気あんのよな。
毎回 キャンペーンすると、景品が無くなる。
各コンビニチェーンはこうしたアニメ・ゲームのキャンペーンをしているのだが、チェーンによってコンテンツが違う。
これはエンタメ部署の力量が問われる。
人気のコンテンツをいかに獲得できるか。
こうしたキャンペーンは元の走りはローソンだったが、今はセブンやファミマも人気コンテンツのキャンペーンをやっている。


復刻品



今日 発売の雑誌にこんなのが納品あった。

復刻少年ジャンプ。



1968年1号の少年ジャンプの創刊号だそうだ。
セットで1995年新年3・4号合併号との2冊組。

当時掲載されていた漫画を、今 読めるのは面白い企画だとは思うが・・
あんまし売れんやろなぁ。
数年前にあしたのジョーも復刻で週間化されたけど、あまり売れずに復刻なのに廃刊になったもんな。

復刻ブームてちょくちょくあるな。
ラジコンでも、昔 流行ったモデルが復刻されると、懐かしさで売れてた。
ニューモデルより、復刻マシンの方が売れる現象があったほど。
レトロブームは今後もあるかもね。



商品力の差が一番大きい



ネットでコンビニに関する記事があったので紹介。



独走セブンイレブンを倒せ。もしも中島聡がコンビニ経営者だったら

Windows95の設計に携わり、「右クリック」の開発や「ダブルクリック」「ドラッグ&ドロップ」などの概念を現在の形にしたことでも知られる世界的プログラマーの中島聡さん。自身のメルマガ『週刊 Life is beautiful』に、読者から「もしも中島さんがセブンに対抗するコンビニの社長だったら何をするか?」という質問が寄せられました。自身も米シアトルで起業した中島さんは、どのような構想やアイデアを明かしたのでしょうか?

もしも中島聡氏が日本のコンビニ経営者になったら

コンビニ業界ではセブンイレブンが圧倒的な存在感を示しており、業績も他社の追随を許していません。私も同じ距離に看板の違うコンビニがあったら、よっぽどのことがない限り基本的にはセブンイレブンに行きます。

圧倒的に商品力があるし、基本的に、いつお店に行っても品揃えが充実していて、その安心感からか、自然と足を運んでしまいます。ただし、セブンイレブンは鈴木さんが引退したこともあるし、他社にとってはチャンスかなとも思います。

もしも、ローソンやファミリーマートの社長になることになった場合、どんなことをされますか?どんな改革を実行しますか?

とても面白い質問です。私がローソンやファミリーマートの経営者であれば、まず最初に考えるのは、アマゾンとの提携だと思います。米国では、アマゾンの成長により小売業が窮地に立たされていますが、アマゾンにも悩みの種はいろいろとあり、一番の問題は、「ラストマイル」と呼ばれる、顧客に対する配送コストの問題です。

アマゾンは、このコストを下げるためにいろいろな工夫をしていますが、結局は、地域ごとに異なる社会インフラや生活スタイルに合わせたパートナーを見つけるしかない、というのが現状です。

今の日本の社会を見ると、一人暮らしの人や共働きの夫婦が増えた結果、日中の宅配が困難になり、かつ、宅配業務のような肉体労働を嫌う若者が増えているという現状があります。このままオンラインショッピングの数だけが増えても、「ラストマイル問題」をなんとかしない限りは、プライムメンバーに対する無料配送を維持することはとても難しいと思います。

その意味では、コンビニを(宅配の代わりに)ラストマイルとして活用できれば、アマゾン・消費者・コンビニの三者にメリットをもたらすことになります。特に冷蔵保存が必要な生鮮食料品の配送に関しては、アマゾンも悩んでおり(Whole Foods の買収の一番の理由はそこにあると私は見ています)、コンビニの冷蔵庫が大いに役に立ちます。

「アマゾンで購入した食材をコンビニに配達してもらい、料理する直前に受け取りに行く」というライフスタイルを可能にすれば、文字通り、コンビニを「冷蔵庫の代用品」にすることすら可能です。

もちろん、大量の商品の受け取りをさばくにはコンビニ側もそれなりの設備投資をする必要もあるし、今とは少し異なるビジネスモデルを考えなければいけないのかも知れませんが、本気でセブンイレブンに対抗するつもりであれば、これはとても良い機会だと思います。

以上 記事引用



コンビニの現場を知らない人間だから、こんな発想がでるのだろう。
店舗の負担を一切考えておらず、売上に全く結びつかない施策を打ち出しても意味ない。
ただでさえ、コンビニのカスタマーサービスは多様化しているのに、これ以上はもうムリ。
やるのであればちゃんとした「手数料」を徴収しないと。
本部側は客を見込めると思い、いろんなカスタマーサービス事業を広げているが、店の負担は増すばかり。
アマゾン然り、メルカリの配達サービスを利用する人はついで買いをしない人なので売上には繋がらない。
逆にレジが込む要因となり、お客さんを逃す要因にもなりうる。

記事の中で、「アマゾンで購入した食材をコンビニに配達してもらい、料理する直前に受け取りに行く」というライフスタイルを可能にすれば、文字通り、コンビニを「冷蔵庫の代用品」にすることすら可能です。
本気でセブンイレブンに対抗するつもりであれば、これはとても良い機会だと思います。

こんな施策がセブンの対抗策とは片腹痛いわ。


コンビニ窃盗・横領手口あれこれ



ネットでコンビニに関するニュースがあったので紹介。

履歴書から関与浮上…採用面接受けたコンビニ店に押し入り強盗未遂容疑、22歳男逮捕 大阪府警

 コンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金を奪おうとしたとして、大阪府警捜査1課と旭署は1日、強盗未遂容疑で、大阪市旭区赤川、無職、本間直之容疑者(22)を逮捕した。

 「お金がなく、何としてでも手に入れる必要があった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月29日未明、自宅近くの「サンクス赤川2丁目店」で、レジにいたアルバイトの男性店員(27)に刃渡り約45センチの大型刃物を突きつけて脅し、現金を奪おうとしたとしている。店員が警備会社に通報したため逃げ出し、店員にけがはなかった。

 同課によると、本間容疑者は昨年10月、同店で採用面接を受け、不採用となっていた。客としても何度も来店していたため、店の関係者が本間容疑者の顔を覚えており、面接時の履歴書から住所などが判明したという。

以上 記事引用


この犯人 アホですかいな。
常連客で尚且つ、バイトの面接を受けに行った店に強盗に入るなんてさ。
顔を覚えられていのに、強盗入るいう神経が分からん。

 「お金がなく、何としてでも手に入れる必要があった」と供述しているそうだが・・

働け!





愛知県刈谷市で、コンビニエンスストアのアルバイト初日に 店の売上金10万円を盗んだとして、23歳の女が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、刈谷市丸田町の無職  奥谷采音容疑者(23)です。警察によりますと奥谷容疑者は、
刈谷市内のコンビニエンスストアでアルバイト初日の勤務だった5日に、 レジから金庫に移す途中だった現金10万円を盗んだ疑いです。
奥谷容疑者は、午前9時半前から店にいましたが、午後4時ごろに 姿が見えなくなくなり、他の店員が現金が無くなっているのに
気づいたということです。警察の調べに対し、奥谷容疑者は 「間違いありません」と容疑を認めているということです。

以上 記事引用


この手口の犯行は昔からある。
ニュースになる事は少ないが、バイト初日に現金を奪ってバックれるという手口。
履歴書の名前や住所はデタラメ、盗み目的でコンビニバイトをハシゴしてたヤツも。
チェーン内で顔写真付きの警告文書が回ったこともあった。
コンビニで勤務した事があるなら、犯行も容易い。
今回 捕まった女は履歴書を偽名など使わず真面目に書いて提出したのだろうか?
バカとしか言いようが無い。


本部社員時代に直営店のレジから1万円を盗んで、その後 クルーがバックれる案件があった。
レジ締めの時に1万円が過不足になり、原因を探してた。
その直営の担当SVだったので、店に行き防犯カメラで映像を確認すると・・
深夜クルーが1万円札を現金収納せずに、制服のポケットに入れのを確認した。
当時は携帯電話がまだ 普及していない時代で、クルーの自宅に連絡をした。
親御さんが電話に出て、息子は不在だと言う。
事情は話さず何度か連絡をしてみるも、いつも不在だと言う。
事情は話さなかったが、どうやら親も知っているぽかった。
そして 何度目かの電話で、息子は入院したと言うではないか。
あれだ、政治家がよく使う手で、都合が悪くなったら入院するというパターン。
それで諦めると思ったんだろうな。
しかし、入院先の病院を教えてもらえますか?と病院名を聞き、店長と一緒に病院へ行った。
病院に受付で確認すると、入院はしてなかった。
嘘を付いてた訳だ。
再度 親御さんに電話すると、え!? 病院に行ったんですか!と驚いてた。

わしゃ 息子を庇って嘘を付くあんたに驚くわ。

入院をしていないと認めたのだが、今度は息子は家に帰っていないと言う。

さて どうしたものか?
上司に相談すると、もう ええから 高額現金過不足の報告書を書けやと。
そこまでやって、これ以上 突っ込むのは面倒だと上司は判断したのだろう。
報告書には事実を書いて提出した。

そんな事があったのを思い出した。


今 担当しているSVは20代と若く、この間 担当店で高額ロスが発生しているので悩んでた。
あぁ それならこの手口でロスを発生させているんちゃう?とアドバイスをした。
レジ操作で現金を着服してるはずやから、過去に遡って返金処理を確認してみーと。
そしたら、案の定 その方法で多額の現金を着服してたそうだ。
昔はハイカなどでロスを出して、ハイカを金券ショップで換金する手口が多かったんやけどな、と言うと・・
SVはハイカってなんですか?と言う。

うっっ 若い世代はハイウェイカードを知らんのか・・

高速道路でプリペイドカードを使った時代があったんだけどなぁ。
そしたら 若い子はテレカなんかも知らないかもな。

ちょっと世代のギャップを感じた。

プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR