寝れることが幸せと感じるって・・



シフトが埋まっていない状態が続いている。
コンビニ経営して18年になるが、過去最大のピンチに陥っている。
ほんと、今の時代 うちの店に限らずだが、コンビニの人手不足は深刻なんよなー
連日 夕方5時から翌朝の6時まで13時間勤務、そして休みは無い。
変な慣れで、13時間勤務で済んでるだけマシか・・とまで思ってしまう。

そんな昨日 夜勤明けでシェアハウスで寛いだ後に就寝した途端、9時過ぎに店から電話が掛かってきた。
今日の昼勤クルーが来てないと。
連絡をするも繋がらず。
となると、オレがカバーするしかない・・
さすがに睡眠を取らずにまた 長時間勤務はできないので、昼ピークまでには店に行くからと言い、2時間ほど仮眠した。

で 昼の12時から翌朝の6時まで18時間連続勤務している。
13時間勤務した後に2時間の仮眠で18時間勤務はさすがにしんどいな。
頭痛と言うか、頭がスッキリしない状態だ。
なんで生き物って睡眠を取らなあかんねんやろな~としょーもない事を考えながら仕事してた。


スポンサーサイト

フローズン飲料



今週の新商品でバカ売れ(うちの店では)している商品があるので紹介。


「コーラ」&「ファンタ」のフローズン飲料






「コカ・コーラ」ならびに「ファンタ」ブランドは、新商品の容器に史上初となるパウチを採用。




これから気温が一気に上昇するので、在庫は確保しておいた方がいい。
こういう商品はネットで一気に情報が広がるので、よくある売れすぎて緊急カットになる場合がある。
腐るもんでは無いし、夏場が最大の売り商品なので、在庫スペースがあるならようけ持っててもいいと思う。
自店は隣が高校なのでバカ売れするやろうと思い、アホほど発注した。
バックルームが広いので、大量にストックしてある。


成り手がいないコンビニ業界



ネットでコンビニの話題があったので紹介。


【求む!奴隷!!】コンビニオーナーのなり手が不足 新卒の学生へローソンが「契約社員採用→コンビニオーナー」の説明会を開く

人手不足の影響でコンビニの店舗を運営する人材が足りなくなってきていることから、「ローソン」はオーナーを目指す学生を対象にした採用説明会を開きました。

人手不足が深刻化する中、コンビニ業界では店員にとどまらず、店舗を運営するオーナーのなり手も足りなくなり始めています。

このためコンビニ大手のローソンは、店舗のオーナーになることを前提に新卒の学生を契約社員として採用する制度を来年春から導入することになり、14日、都内で説明会を開きました。

5人の学生が参加し、契約社員として給料をもらいながら経営のノウハウを学んだあと、1年以内にオーナーとして独立するという新たな制度を真剣に聞いていました。

会社は、オーナーとして独立する際、店舗の開店資金を支援することにしていて、採用の担当者は「若いかたは50年は店舗を運営でき、多くの店舗を経営してもらうチャンスが多いと思うので期待しています」と話しています。

以上 記事引用




コンビニ加盟者が集まらなくなって・・と。
少し前はとうとうコンビニオーナーのなり手が完全にいなくなって、年齢制限を撤廃して老人を囲い込む方法を取ってたが、10年契約という括りの中だと、長期運営は見込めない。
そこで学生、しかも新卒の学生にコンビニ経営をやらせようとしている。




社会経験も何も知らない新卒に、社員ではなく「契約社員」としてコンビニ店舗で勤務させて、一年以内に店舗運営させると言う・・無茶苦茶な話でごわす。




本部は新卒者に運営させて、50年は働いてくれる!と目論んでいる(恐ろしい)



若い子は体力があるから、休みや睡眠時間が無くても大丈夫!
若いうちに契約させれば、辞めようと思っても違約金を払うお金も無いし、文句も言わんやろ!とでも思ってんのかね。
加盟するにあたって、契約金免除だとしても開業資金(商品代金 約600万)はまるまる借金からのスタートだというのを知らないといけない。
中途解約するにしても最低600万~のお金が必要だということも。


休みは無いし、長時間労働は当たり前、ボーナスも無いし退職金も無い。
それで収入が良ければ、まだ頑張れるがそうではないのが実情。





こんな話題も・・

コンビニ24時間、福井豪雪でも短縮なし セブン拒否でオーナー「死ぬかと思った」

福井県のあるセブン-イレブンオーナーは、記録的な大雪を理由に2018年2月6日から7日にかけて、24時間営業の停止を何度も訴えた。しかし、セブン側は要求には応じず、店を開けるよう回答したという。

一緒に勤務していた妻は長時間の雪かきの末に倒れ、救急車で運ばれたが、オーナーは営業をやめられないため、付き添えなかったという。スタッフの出勤も困難で、2月6日から8日にかけて、約50時間不眠で働くことになったそうだ。

●安全や健康よりも営業を続けることが大事?

福井県では今年2月、福井市で最大147cmの積雪を記録するなど37年ぶりの大雪が降り、自衛隊も災害派遣された。

このオーナーの店舗も雪に見舞われ、2月6日の朝から夫婦で周辺の雪かきに追われたという。来客が少なかった上、軒先に積もった雪が落ちて客に当たったら大変ということで、営業中止を相談したが、セブン側は認めなかった。

夜になると妻が疲労で倒れ、病院に搬送された。その後、セブンの社員がサポートで来てくれたため、オーナーは病院に向かったが、社員がいたのは4時間ほどで、ほどなく店へ戻らなくてはなかったという。

翌2月7日の朝になっても閉店は認められなかった。営業を続けて、ケガが発生したらどうするのかとセブン側に尋ねたところ、「オーナーの保険で対応してください」「店は開けてください」という趣旨の連絡があったそうだ。

以上 記事引用



本部はオーナーの健康状態より、店を開け続けることしか頭にない。
どんな状況であっても。
例え親や子が死んでも、店は変わりなく営業を続ける。
自分も親が交通事故で亡くなった時に、大変な思いをした。
喪主である自分は1~2週間 実家の大阪と京都を何度も往復して、店舗運営を続けた。
本部からのフォローは基本 無いと思ったほうがいい。
本部がフォローできるのは発注ぐらい。
これは事実で、親が死んだというのに夜勤入って夜勤明けに葬式出て、一段落ついたらまた店に戻って仕事してた。
SVが変わりにシフトに入るなんてことは絶対に無い。
SVが担当している店は6~9店舗あるので、特定の店舗に掛かりっきりにはできないという理由がある。

当時のSVの発言した一言は、未だに覚えてる。
葬儀から一週間ほどして、SVが電話を掛けてきて、「オーナー、いつまで発注やらすんですか!」と。

こっちは心身ともに疲れ果ててんのに、自分の仕事が増えたのが嫌でこの発言。

このクソ野郎が!!と思ったのは言うまでもない。


コンビニ加盟を考えてる人はチェーンに限らず、自分で情報を集めましょう。
今の時代 いくらでもネットで情報を充分に集めることができるので充分に調べましょう。
一番 大事なのは実際に運営されている方の話を聞くのが一番ですよ。


中国資本が幅を利かせるハリウッド作品



土曜日に子どもと一緒に映画鑑賞。


「パシフィックリム アップライジング」


人が乗り込み操縦する巨大ロボットのイェーガーと「KAIJU」と呼ばれる巨大モンスターの戦いを描いて話題となったSFアクション大作「パシフィック・リム」の続編。


この作品、一作目がとても好きで、3回 映画館に足を運んだほどで、DVDも買った。
子どもも好きなので、イェーガーのフィギュアも全種揃えたほど。
吹替上映はMX4D+3D上映しかしておらず、やむなくそれを鑑賞。
通常料金に1600円プラスしないといけないので、二人で計6000円・・
えー 鑑賞料金高すぎやわ、普段 1100円の日しか観に行かないので余計 高く感じる。
MX4Dのスクリーンは好きではない。
椅子がガコンガコン動くし、ミストが顔面に吹きかけられるし、何より劇場内が臭い!
効果音やフラッシュならまだしも、シーンに合わせて人工的な臭いを散布するのは如何なものか。

そんなシアターで期待してた「パシフィックリム アップライジング」を鑑賞した。
まぁ~ 一言で感想を言うと、よくも続編を面白くない作品にしやがったな!と。
この作品も中国資本が入っているので、中国が舞台だったりイエーガーの無人機を中国企業が作ったり、劇中に中国語がたーくさん流れたりと。
それもそのはず、映画会社の「レジェンダリー・ピクチャーズ」が中国の大連万達グループに買収されたので中国向けの作品になっている。
当然、「中国」では大ヒットしている。

ハリウッドの映画会社を買収するのは日本も同様のことをやっているのでアレだが、製作には口出してないんよな。
松下グループがアメリカのユニバーサル映画を買収するものの、のちに売却。
ソニーがコロンビアピクチャーズを買収してソニーピクチャーズを設立。


それよりもガッカリなのが、イェーガーがまるでトランスフォーマーみたいになってるってこと。
ロボの重厚感が全くなくて、動きが滑らかというより、トランスフォーマーやろ!と思ってしまった。
バトルシーンのアクロバティックな動きはまさにそのもの。
巨大ロボがあんな動きするかっての!
倒れたら起き上がるのにも苦労するのが巨大ロボなのに・・
これにはほんとガッカリした。
怪獣ももはや怪獣ではなく、ただの巨大なモンスターだし。
菊池凛子の配役もね・・前作の主要キャラがあんな扱いされて、中国人社長が追いつめられた時に颯爽と登場で危機を救い・・
ニューヒロイン登場てか。
あれ 菊池凛子がやると胸熱やのにな。

東京決戦のシーンで、ユニコーンガンダムがチラリと登場したのには笑った。
アナハイムがガンダム作ってイェーガーと共に怪獣と戦えば面白いのになーと思ったり。
まぁ ガンダムはイェーガーと比較すれば小さいけど。
エンドクレジットにもちゃんとサイランズの名前があった。

この作品観て、また一作目が観たくなった。


マンガと一緒でストーリーが大事



春は子ども向けの作品が上映されている関係もあり、東宝シネマズでは朝7時30分から劇場公開されている作品もあり、夜勤明けで映画鑑賞する自分には早朝から上映されているのは有難い。


『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』


「レオン」「LUCY ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化。


リュック・ベッソン監督作で一番好きな作品は「レオン」と「ニキーター」だな。
フランス映画以上最も高額な製作費2億ドルを投じられて製作されている。
ほんと海外の映画における制作費って凄い!の一言に尽きる。
日本の映画なんて、2時間ドラマと大差ないだけに余計そう思う。
しかし、この作品、中国の映画会社が製作費の1/4にもなる5000万ドルも出したそうで、今のハリウッドでは中国抜きでは製作できない風潮がある。
当然、中国贔屓な内容になっているので、そのお蔭で本作は中国で世界最高の6000万ドル以上のヒットを記録した。
しかし、興行収入では1憶3500万ドルを損失するという記録的な大ゴケ作品になっている。

まぁ そんな事はさて置き、SF作品としてはこれを映像化ltするって凄いよな~と。
お金掛かってるから、短いVFXシーンでも凄いなー もう一度観たい!と思わせる。
正直 ストーリーはイマイチだけど、2億ドルも掛けた作品を千円ちょっとで鑑賞できるこに感謝(笑)



プロフィール

にゃんきち2世

Author:にゃんきち2世







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR